ハゲてからでも遅くない!抜け毛対策と予防を簡単実践!

抜け毛に悩んでいるなら、とにかくアクションが必要です。
何もしなければ抜け毛は減りませんし、薄毛が改善することもありません。

これは、若い頃に何も対策せずにハゲてしまった管理人が言うんだから間違いない事実です。

そんな管理人が声を大にして言いたいのは、健全な生活習慣を守ることです。
なかでも喫煙と飲酒は最も気をつけるべきポイントです。

管理人は若い頃からヘビースモーカーで大酒飲みでしたが、これが抜け毛を引き起こしている原因のひとつでした。

今では禁煙してだいぶ経ちますが、若い頃からタバコを吸わなければまだ髪の毛はフサフサだったかもしれません。

「たられば」を言い出したらキリがありませんが、禁煙できなかった意志の弱さが抜け毛に繋がっているのだと思います。

さて、タバコが髪の毛に良くない理由は、血管を収縮させてしまうためです。

髪の毛を生やすためには健全な血行が欠かせませんので、血流を阻害してしまうタバコは悪影響しかありません。

さらにタバコはビタミンを破壊してしまうので、頭皮へ栄養が行き渡らなくなってしまいます。

こうしてみると、タバコは髪の毛の天敵ですね。
完全に結果論になってしまいますが、もっと早く禁煙しておくべきでした。

お酒についても、控えた方が賢明です。
「酒は百薬の長」と言いますが、度を過ぎた飲酒は良くありません。

お酒を飲み過ぎると血液循環を妨げてしまい、頭皮に悪影響を及ぼしてしまいます。
当然ながら、抜け毛の原因ともなるため飲みすぎには要注意です。

ただし、適度な飲酒なら血行促進やストレス解消になるので、完全に禁酒する必要はありません。

タバコやお酒など、なかなかヤメられないものほど抜け毛の原因になりがちです。
すぐにスッパリやめることが難しくても、徐々に断っていく勇気が必要ですよ。

一番の抜け毛予防策ってなに?

「健全な精神は健全な肉体に宿る」と言いますが、薄毛対策にもこれは当てはまります。
言うなれば「健全な毛根は健全な肉体に宿る」という感じです。

つまり、抜け毛を防ぐためには毛根だけではなく、全身の健康にも気を配るべきです。

自分の生活を振り返ってみると分かると思うのですが、歳をとるにつれて不摂生な生活になっています。

「好きな物に偏った食事をしていませんか?」「ついつい飲みすぎてしまうことはありませんか?」と聞かれたら、返答に詰まってしまう人がほとんどでしょう。

このように、不規則な食事だけではなく睡眠時間や運動不足などなど、健全な肉体を阻むものばかりです。
本来なら歳をとるほど健康に気をつけた生活にしなくてはならないのですから、全く逆のことをしているわけですね。

当然ながら、こんな生活を続けていたら毛根は弱る一方ですし抜け毛予防にもなりません。
健全な肉体は髪の毛を育てるためには必須で、生活習慣をしっかり見直すべきです。

管理人も最初は苦労しましたが、大事な髪の毛のためと思えばたいていのことは我慢できました。
できることから少しずつ生活習慣を改善して、抜け毛予防に取り組みましょう。

その他の記事