アデノバイタル スカルプエッセンスVを使った感想

化粧品メーカー大手の資生堂が販売している「アデノバイタル スカルプエッセンスV」を試してみました。

大手メーカーならではの研究成果が詰まっているイメージで、育毛効果にも期待が持てます。

使い心地や購入の流れもご紹介しているので、ぜひご覧ください!

商品スペックとキャンペーン情報

商品名 ザ・ヘアケア アデノバイタル スカルプエッセンスV
販売名 GP スカルプエッセンスV
商品分類 医薬部外品
販売元 資生堂プロフェッショナル株式会社
容量 180ml
通常価格 7,000円
定期コース価格 なし
返金保証 なし
総合評価 ★☆(1.75点/5点満点中)

アデノバイタル スカルプエッセンスVの配合成分

アデノシン 毛乳頭活性化
ニンジンエキス 保湿効果・新陳代謝促進
クジン抽出液 血行促進効果・毛根細胞活性化
β−グリチルレチン酸 男性ホルモン抑制
パントテニールエチルエーテル 毛根細胞活性化・頭皮環境改善
酢酸DL-α-トコフェロール 血行促進・抗酸化作用
アシタバエキス 血行促進・保湿効果
レイシエキス 保湿効果・消炎作用
オノニスエキス 抗炎症作用・抗アレルギー
シソエキス(1) 保湿効果・抗炎症作用
ホップエキス 抗菌作用・収れん作用
サンショウエキス 抗菌作用・血行促進
デシルテトラデシルジメチルアミンオキシド液 緩衝剤
イソステアリルアルコール エモリエント作用
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油 洗浄効果・成分乳化効果
エタノール 殺菌作用・品質保持
精製水 肌への浸透度向上
ジプロピレングリコール 保湿効果
ソルビット液 保湿効果
1.3-プチレングリコール 保湿効果・抗菌作用
l-メントール 鎮静効果・細胞活性化効果
無水エタノール 殺菌作用
ラウリル硫酸ナトリウム 緩衝剤
DL-リンゴ酸 ph調整
ビニルピロリドン・N 親水性向上
N-ジメチルアミノエチルメタクリル酸共重合体ジエチル硫酸塩液 緩衝剤

他の育毛剤では見られない有効成分が含まれています。

なかでもアデノシンを育毛剤に取り入れたのは、資生堂ならではのアプローチと言えるでしょう。

その反面、合成界面活性剤などの添加物が目につきます。

これらは髪や頭皮への刺激になってしまうので、無添加の育毛剤と比べるとマイナスポイントですね。

特筆すべきポイント

独自の育毛成分を配合!

アデノバイタル スカルプエッセンスVの特徴は、他の育毛剤とは一線を画した配合成分です。

アデノシンやレイシエキスなど、資生堂ならではの研究結果を反映させた育毛アプローチは魅力に感じます。

歴史あるメーカーだからこそできる、画期的な育毛剤と言えるかもしれませんね。

男女兼用で使える!

アデノバイタル スカルプエッセンスVは男女兼用で使えます。

医薬部外品の育毛剤は男性専用になっていることが多いので、これはアデノバイタル スカルプエッセンスVならではの特徴ですね。

夫婦やカップルで育毛剤を共用したい人にも向いています。

実際に使ってみた使用感

アデノバイタル スカルプエッセンスVを購入した様子をご紹介します。

画像付きで流れを載せているので、ぜひ参考にしてみてください。

今回はネットショップで購入したのでヤ○ト運輸で届きました。

普通の配送パックに入っていました。

タバコと比べてみると、少し大きめの配送パックです。

何が入っているのか気になるくらいの大きさですね。

開封したところです。

中身は育毛剤1本とオマケのクリームでした。

オマケで付いていた化粧下地クリームです。

これはネットショップの特典でもらいました。

管理人は男なので使い道がありませんが…

育毛剤を外箱で撮影しました。

シルバーでなかなか豪華なデザインです。

外箱の裏側には効果や有効成分が載っています。

箱から中身を取り出してみました。

かなり大きいボトルで重量感があります。

ボトルの裏側の画像です。

内容量が180mlの割には大きなボトルですね。

ボトルのキャップを外したところです。

一般的なスプレータイプで使いやすいと思います。

中身を手に取りだしてみました。

無色透明ですが、若干ミント系の香りがあります。

アデノバイタル スカルプエッセンスVのご紹介は以上になります。

一番驚いたのは、使用説明書などのパンフレットが一切入っていなかったことです。

医薬部外品なら同封されているものだと思いましたが、入っていなかったので外箱の注意書きを読んでから使うことになります。

良く言えば無駄のない作りなのですが、ちょっとユーザーに対して不親切な気もしますね。

気になった点

配合成分に添加物が多すぎる…

アデノバイタル スカルプエッセンスVの配合成分を調べていて驚いたのが、含まれている添加物の多さです。

なかには合成界面活性剤も含まれており、髪や頭皮へのダメージも懸念されます。

最近の育毛剤は無添加・無香料が主流になってきているので、ここまで添加物が多いのは大きなマイナスポイントですね。

アデノバイタル スカルプエッセンスVに添加物が多く含まれている理由は、店頭販売が流通ルートのメインになっているからだと思います。

つまり、添加物で品質保持を行うことで、店頭の長期陳列に耐えられるようにしているのです。

化粧品メーカーとしては必要な措置かもしれませんが、育毛ユーザーとして不安が残る要素ですね。

ユーザーへのアフターケアは一切ナシ!

アデノバイタル スカルプエッセンスVは市場流通商品なので、店頭やネットショップで購入できます。

そのため、メーカーによる定期コース販売は行っていません。

つまり、買い替えの時期が来たら自分で購入する必要があります。

これだと買いに出掛ける手間があるだけではなく、定期コースならではの特典や恩恵も受けられません。

また、商品購入後の返金保証も用意されておらず、もし肌に合わなければ無駄な出費になってしまうでしょう。

店頭流通を前提にした育毛剤なので仕方ありませんが、購入を後押しする要素は少なく感じてしまいますね。

まとめ

アデノバイタル スカルプエッセンスVについてですが、管理人的には選択肢に入らない育毛剤です。

その最大の理由は、添加物を多く含んでいるからです。

管理人は敏感肌なので、アデノバイタル スカルプエッセンスVのような添加物が含まれている育毛剤は受け付けません。

そのため、どんなに育毛に効果を発揮する有効成分が含まれていたとしても、添加物や香料が混じっていれば髪や頭皮へのダメージで帳消しになってしまいます。

また、ユーザーに対するフォローの少なさもデメリットに感じます。

他の育毛剤メーカーがユーザーケアに力を入れている一方で、アデノバイタル スカルプエッセンスVにはそういった企業努力が見られません。

やはり、資生堂のような大手メーカーだと「育毛剤は数ある商品部門のひとつに過ぎない」という考えかたなのでしょう。

独自の配合成分や男女兼用で使える点などのメリットはありますが、そこを考慮してもメインの育毛剤としては難しいと思います。

配合されている添加物の影響が少ない健康な頭皮の人や、若い世代で育毛を始めてみたい人には向いている育毛剤かもしれませんね。

その他の記事