Deeper3Dを使った感想

モンゴロイド3大伝承成分と豊富な成長因子を配合した「Deeper3D」を試してみました。

ユニークなボトルデザインやピンクの内容液は独自性が強く、育毛マニアの好奇心を掻き立ててくれます。

管理人が実際のDeeper3Dの使い心地や効果についてまとめてみましたので、気になっている人は要チェックですよ!

商品スペックとキャンペーン情報

商品名 モンゴ流スカルプエッセンスDeeper3D
販売名 Deeper3D
商品分類 頭皮美容液
販売元 株式会社アルファウェイ
容量 60ml
通常価格 14,850円※1
定期コース価格 14,100円〜※2
返金保証 あり・注文日から14日間
総合評価 ★★★(3点/5点満点中)

※1 通常価格は14590円ですが、オンラインショップから購入すると割引価格の14100円で購入できます(送料無料)

※2 定期コースの2本目以降の購入は1本当たり10%オフの特典が受けられます。定期コース以外にもまとめ買いコースやシャンプーとのセットコースもあります。

Deeper3Dの配合成分

調整成分
エタノール 殺菌作用・品質保持
BG 保湿効果・抗菌作用
エトキシジグリコール 保湿効果・浸透力向上
ペンチレングリコール 抗菌作用
アセチルテトラペプチド-3 細胞修復効果
アカツメクサ花エキス 男性ホルモン抑制
ヒトオリゴペプチド-5 成長因子・髪質改善効果
合成遺伝子組換ヒトポリペプチド-31 成長因子・髪質改善効果
トリペプチド-1銅 皮膚柔軟化・保湿効果
オクタペプチド-2 保湿効果・頭皮環境改善
アセチルデカペプチド-3 皮膚柔軟化・頭皮環境改善
ヒトオリゴペプチド-13 成長因子・保湿効果
加水分解アナツバメ巣エキス 保湿効果・保護作用
アボガド油脂肪酸ブチル 皮脂分泌コントロール
リンゴ果実培養細胞エキス 保湿効果・保護作用
グルコン酸亜鉛 皮脂分泌コントロール・髪質改善
水溶性プロテオグリカン 成長因子・頭皮環境改善
ビオチン 髪への栄養補給・頭皮環境改善
ヒアルロン酸Na 皮膚柔軟化・保湿効果
シアノコバラミン 保湿効果・保護作用
グリチルリチン酸2K 抗炎症作用・抗アレルギー・解毒作用
グリチルレチン酸 保護作用・頭皮環境改善
ニコチン酸トコフェロール 保湿効果・温感作用
ナイアシンアミド 保湿効果・保護作用
パンテニルエチル ビタミン作用活性化・髪質改善
グルコシルヘスペリジン 保湿効果・保護作用
イラクサ根エキス 髪への栄養補給・頭皮環境改善
イラクサ葉エキス 髪への栄養補給・頭皮環境改善
ユッカグラウカ根エキス 髪への栄養補給・髪質改善
ウミクロウメモドキ油 水分補給・頭皮環境改善
グアバ葉エキス 髪質改善
ソウハクヒエキス 髪質改善・頭皮環境改善
ゲンチアナ根茎/根エキス エモリエント作用・保湿効果
プテロカルプスマルスピウム樹皮エキス 保湿効果
ビワ葉エキス ヘアサイクル改善・頭皮の健康を保つ
トウガラシエキス 血行促進効果
グルタミン酸 髪への栄養補給・髪ダメージ補修
グリセリン 保湿効果
キサンタンガム 保湿効果
ソルビトール 保湿効果・品質保持
デキストラン 成分結合効果
レシチン 乳化作用・浸透力促進
ユズ果皮油 収れん作用・保湿効果
スペアミント油 肌への爽快感を与える
メントール 肌への爽快感を与える・冷感作用
PEG-40水添ヒマシ油 抗菌作用・乳化作用
クエン酸Na 緩衝剤・ph調整
コハク酸2Na ph調整
没食子酸プロピル 酸化抑止効果
フェノキシエタノール 防腐作用・酸化抑止効果

このようにDeeper3Dは豊富な配合成分が特徴です。

他の育毛剤には含まれていないような、独自性が強い成分も多く見られます。

ただし、香料にあたる成分も含まれているので、無香料の育毛剤とは言えないところが少し残念ですね。

特筆すべきポイント

珍しい有効成分を多数配合!

管理人は育毛マニアなので、配合成分の大半は何となく見覚えがあります。

特に育毛剤の有効成分は似たり寄ったりということもあり、配合成分の効果や働きはあらかた把握しています。

しかし、Deeper3Dは独自性の強い配合成分が多く、管理人にとって新鮮な発見でした。

他の育毛剤とは違ったアプローチの有効成分も見られるため、今までには無かった育毛効果が見出せそうです。

なかでも、モンゴロイド3大伝承成分はDeeper3Dならではの配合成分と言えるでしょう。

そのため、他の育毛剤で効果を感じられず、新しい育毛剤を探したい人にもおすすめです。

注目の育毛成分「キャピキシル」を5%配合!

ミノキシジルに代わる新成分として注目されているのがキャピキシルです。

キャピキシルはカナダの化粧品会社によって開発された成分で、臨床データではミノキシジルの3倍の育毛効果が見られました。

天然由来の成分で安全性にも優れており、次世代の育毛成分とも言われています。

Deeper3Dは、この革新的な成分を5%配合しているのが特徴です。

多くのユーザーに注目されているキャピキシルをいち早く試したいのであれば、Deeper3Dを取り入れてみると良いでしょう。

液体がピンクなのは豊富なビタミンの証!

Deeper3Dは、他の育毛剤とは異なりピンク色をしています。

普通は無色透明ですから、ちょっと珍しく感じますね。

このピンク色になっている理由は、シアノコバラミンと呼ばれる成分を配合しているからです。

シアノコバラミンはビタミンB12とも呼ばれており、赤やピンクに発色する性質を持っています。

そのため、Deeper3Dもピンク色の液体になっているのです。

髪や頭皮に充分な栄養を与えるためにも、豊富なビタミンを含んでいるDeeper3Dを選んでみてはいかがでしょうか。

実際に使ってみた使用感

管理人がDeeper3Dを購入した流れをご紹介します。

画像も載せてあるので、Deeper3Dの詳細を知りたい時に活用してみてください。

どちらかというとこじんまりとしたダンボールです。

片手で抱えられる程度の大きさですね。

比較対象のタバコと同じくらいの高さです。

ダンボールは無地なので、外見から育毛剤を購入したことは分かりません。

開封してみました。

充実した内容量でなかなかのボリューム感です。

中にはパンフレットや試供品のシャンプーやリキッドが入っていました。

育毛剤以外もいろいろ試せるのは良いですね。

パッケージはボトルのサイズに合わせているのでやや小さめです。

光沢のあるシルバーでなかなかのデザインです。

本体裏側に使用法が書いてあります。

パンフレットを見ないなら、一応目を通しておきましょう。

育毛剤本体を手に取ってみました。

小さなボトルで手に馴染むサイズです。

ボトルの裏側からも撮影してみました。

青いガラスのボトルで薬品っぽさを感じさせます。

ボトルキャップは珍しいスポイト式です。

理科の実験を思わせる形で妙に盛り上がります(笑)

中身をスポイトで吸い上げてみました。

独特のピンク色で育毛剤としては珍しく感じますね。

育毛剤を手に取ったところです。

ほのかに柑橘系の香りがあります。

手触りもほんの少し粘度がある感じです。

試供品で付いていたシャンプーとリキッドです。

どちらもDeeper3Dを頭皮に塗る前に使っておきましょう。

パンフレットもかなりの量でした。

姉妹品のパンフレットも入っているので興味があれば目を通してみてください。

メインのパンフレットには商品特徴がまとめてあります。

使用法や育毛の心構えも載っています。

Deeper3Dを使うなら、事前に読んでおきましょう。

Deeper3Dを購入した際の流れは上記の通りです。

管理人としてはガラス瓶のデザインやスポイト式のボトルキャップに新鮮な感動を覚えました。

ピンクの液体になっているのも、育毛剤としては斬新な気がします。

その一方で、無駄に多く感じるパンフレットの量はマイナスポイントです。

必要ないパンフレットは結局ゴミになってしまうのですから、あまりエコな感じはしませんしね。

試供品が入っているのはちょっとしたお得感があり、管理人的に高評価です。

オリジナリティの強い育毛剤なので、いろいろな育毛剤を試してみたい人なら選択肢のひとつに入れておくのも良いでしょう。

気になった点

他の育毛剤よりもやや割高感が…

Deeper3Dは60mlで13860円で、他の育毛剤と比べると割高に感じてしまいます。

使用説明書には60mlで1.5ヶ月分と書いてありますが、使いかたによっては1ヶ月持たない気がしますね。

さらに言えば、定期コースで購入してもほとんどお得感がありません。

購入代金は14590円から13860円に割引されるだけなので、わずか700円ほどお得になるです。

また、他の定期コースにあるような、サプリがセットになっているなどの特典も用意されていません。

こうして考えるとコストパフォーマンスは悪めなので、経済的に育毛剤を使いたいなら他の選択肢を検討してみるべきでしょう。

商品分類は化粧品で効果への期待感が薄い…

最近では育毛剤の主流は医薬品と医薬部外品になっています。

つまり、医学的根拠が明確な成分を含んでいる育毛剤がユーザーに支持されているのです。

こうして考えると、化粧品分類で販売されているDeeper3Dはちょっと決め手に欠けてしまいます。

どれだけ豊富な配合成分でも、医薬品や医薬部外品の育毛剤には効果の点で見劣りするイメージがあるからです。

必ずしも化粧品育毛剤の効果が低いわけではありませんが、ベターな育毛剤選びなら医薬品や医薬部外品を視野に入れた方が良いでしょう。

香料を含んでいるので頭皮に刺激が…

Deeper3Dの配合成分の中には香料が含まれています。

いわゆる刺激成分ですから、敏感肌の人にとってはマイナスの効果を生み出してしまうでしょう。

また、頭皮に爽快感を生み出す成分も含まれているため、余分な刺激が頭皮に伝わってしまいます。

こうして見ると分かるとおり、無香料の育毛剤と比べると頭皮への負担が少なくありません。

現在は無添加・無香料の育毛剤が増えてきていますから、万全の育毛環境を整えたいのであれば香料を含んだDeeper3Dは不向きと言えるでしょう。

まとめ

管理人的にDeeper3Dの評価としては「可も不可もナシ」というのが正直なところです。

その理由は、メリットとデメリットがそれなりに存在するからです。

まず、メリットとしては斬新なコンセプトが取り入れられています。

キャピキシルの5%配合やモンゴロイド3大伝承成分などは、他の育毛剤では見られないアプローチです。

化粧品分類の育毛剤なので、男女兼用で使えるのもポイントです。

対して、デメリットとしては他の育毛剤よりもコストパフォーマンスの悪さを感じさせます。

やや高めの値段設定ながら、定期コースなどユーザーがお得感を感じる購入法が用意されていないからです。

そのうえ、返金保証期間が14日間と短く設定されており、適用条件や申請方法も複雑になっています。

じっくりと読み込んだ管理人でも疑問に感じる点が多かったので、実際に返金保証を活用するのは難しいかもしれません。

また、化粧品分類は安全性がある一方で、強い育毛効果が得られない可能性があります。

あまりにも多くのリスクを抱えるのは考えものですが、医薬部外品くらいのリスクとリターンバランスが無ければ、思ったような育毛効果は実感できないでしょう。

このようにDeeper3Dをトータルで見ると、自信を持っておすすめできるほどの育毛剤とは言えません。

選択肢のひとつとしてはアリかもしれませんが、メインの育毛剤として使うにはやや力不足に感じます。

薄毛があまり進行しておらず化粧品育毛剤を考えている人なら、Deeper3Dを使ってみるのも良いでしょう。

その他の記事