ハツモール・ヘアグロアーSを使った感想

第2類医薬品育毛剤のハツモール・ヘアグロアーSを実際に購入して試してみました。

医薬品ならではの配合成分が含まれており、高い育毛効果が期待できます。

他の育毛剤との違いについても、じっくりとレビューしていきます!

商品スペックとキャンペーン情報

商品名 ハツモール・ヘアグロアーS
販売名 ハツモール・ヘアグロアーS
商品分類 第2類医薬品
販売元 株式会社田村治照堂
容量 170ml
通常価格 4,104円※1
定期コース なし
返金保証 なし
総合評価 ★★(2点/5点満点中)

※1 商品ラインアップとして230ml・5,248円のものもあります。

ハツモール・ヘアグロアーSの配合成分

エストラジオール安息香酸エステル ホルモンバランス調整
ジフェンヒドラミン塩酸塩 血行促進・抗炎症効果
ビリドキシン塩酸塩 頭皮代謝向上
トコフェロール酢酸エステル 血行促進
パントテン酸カルシウム 頭皮環境改善
サリチル酸 抗炎症作用
ヒドロコルチゾン 抗炎症作用
レゾルシン 殺菌作用・防腐剤
ヒノキチオール 抗菌作用
l-メントール 鎮静効果・細胞活性化効果
トウガラシチンキ 血行促進
1.3-プチレングリコール 保湿効果・抗菌作用
グリセリン 保湿効果
ポリオキシエチレンヒマシ油 洗浄効果・成分乳化効果
ph調節剤 ph調整
香料 香料
エタノール 殺菌作用・品質保持

この中でメインとなる成分は、エストラジオール安息香酸エステルです。

エストラジオール安息香酸エステルはいわゆる女性ホルモンで、脱毛の原因になる男性ホルモンを抑制してくれます。

ただし、副作用が報告されている成分なので、安易に使用するのは避けた方が良いでしょう。

特筆すべきポイント

第2類医薬品ならではの配合成分!

ハツモール・ヘアグロアーSには医薬品のみで配合できるエストラジオール安息香酸エステルが含まれています。

これは、女性ホルモン成分でホルモンバランスの調整に役立ちます。

男性型脱毛の原因となる男性ホルモンの抑制にも効果があると言われており、かつてはクリニックなどでも処方されていました。

いわば薄毛の元を断つ育毛剤になるわけですから、抜け毛防止にも役立ちます。

医薬部外品育毛剤ではちょっと物足りなく感じるいなら、一度試してみたい育毛剤です。

医薬品育毛剤とは思えない優秀なコストパフォーマンス!

ハツモール・ヘアグロアーSは170mlボトルで3,800円です。

これはメーカー希望小売価格ですから、一般の市場流通価格ならもっと割安な値段で手に入ります。

そのため、ハツモール・ヘアグロアーSは医薬品ながら、かなり手ごろな育毛剤です。

しかも1回あたりの使用量は2〜3mlですので、170mlボトルを1本買えばおよそ1ヶ月〜1ヶ月半は持つ計算になります。

こう考えると、コストパフォーマンスも優秀で、初めて育毛剤を買う人でも安心です。

気軽に医薬品育毛剤を試してみたいなら、お財布に優しいハツモール・ヘアグロアーSを選んでみましょう。

実際に使ってみた使用感

ハツモール・ヘアグロアーSを購入した様子を画像入りでご紹介してみます。

商品の雰囲気を知りたい人の参考になると思うので、ぜひご覧ください。

今回はネットショップで購入しました。

シンプルな紙袋に入っています。

タバコと比べてみると分かりますがかなり小さくまとめてあります。

送料を安くするための工夫でしょうか。

中身はハツモール・ヘアグロアーSが1本ポッキリです。

チラシやパンフレットも入っていませんでした。

外箱の状態で撮ってみました。

良い意味で育毛剤と分かりやすいデザインです。

外箱の裏側です。

配合成分や効果について書いてあります。

育毛剤本体を取り出してみました。

なかなか渋い色使いのボトルです。

ボトルの裏側にも配合成分などが記載されています。

キャップを外したところです。

スタンダードなノズルタイプですね。

逆さにして直接頭皮に浸透させるノズルです。

液だれしにくい作りになっています。

手に取ってみたところです。

見づらいですがわずかに黄色っぽい感じがあります。

少しメントール系の匂いもします。

使用説明書です。

効果や効能についても書かれています。

使用上の注意も記載されていますので、購入時は目を通しておきましょう。

ハツモール・ヘアグロアーSの詳細は以上になります。

医薬品育毛剤の割には、中身がシンプルだと感じました。

メントール系の匂いが少しあったのは気になるところですね。

気になった点

副作用のリスクが怖い…

ハツモール・ヘアグロアーSの特徴は、第2類医薬品ならではのエストラジオール安息香酸エステルを配合したことです。

ホルモンバランスを調整して抜け毛を防いでくれるので、育毛剤として高い効果が期待できます。

その反面、エストラジオール安息香酸エステルに副作用があることは軽視できません。

報告されている副作用としては頭皮の発疹やかゆみなど軽微な症状だけではなく、頭痛などの症状も挙げられます。

また、懸濁注射剤として使われているエストラジオール安息香酸エステルには、発がん性があることも指摘されています。

こうして見ると、ハツモール・ヘアグロアーSは安心・安全な育毛剤とは言えません。

特に敏感肌の人にとっては、不安を残すことになるでしょう。

効果よりも安全性を重視するなら、他の育毛剤を検討した方が無難ですよ。

まとめ

ハツモール・ヘアグロアーSの総合評価ですが、あまりおすすめできる育毛剤ではありません。

第2類医薬品ならではの育毛効果は魅力的で、他の育毛剤で薄毛が改善できなかった人にも向いています。

価格も手ごろなため、お試し感覚で購入してみるのも良いでしょう。

しかし、その一方で副作用のリスクが気になります。

頭皮だけではなく身体全体に副作用のリスクが及んでしまうのでは、育毛剤としての使用を躊躇ってしまいます。

また、育毛剤に女性ホルモンを取り入れるのは少し古い手法です。

かつては薄毛のメカニズムが完全に解明されていなかったので、女性ホルモンで男性ホルモンの活性化を防いでいました。

しかし、現在では男性ホルモンを抑止する有効成分が見つかっており、女性ホルモンによるホルモンバランス調整よりもダイレクトに作用してくれます。

つまり、女性ホルモン成分のリスクを負うまでもなく、安全な他の育毛剤でも充分事足りるのです。

育毛剤選びに安全性は欠かせない要素ですから、副作用のリスクが残るハツモール・ヘアグロアーSは避けた方が賢明でしょう。

その他の記事