足りない栄養素はサプリでカバー!

どんなにバランスの良い食事を心がけていても、必要な栄養素が全て賄えるわけではありません。
なかでも摂取しにくい栄養素は、普段の食事だけで賄うのは限界があります。

例えば、必須ミネラルである亜鉛は天然の食材でも含有量が少なめです。
最も多く亜鉛を含有している牡蠣(カキ)でも、100グラムあたり13ミリグラム程度です。
成人男性の1日あたりの亜鉛必要量は12〜15ミリグラムと言われていますから、1粒30グラムくらいの牡蠣なら3粒食べれば賄えます。
これならカキフライ定食で、1日あたりの亜鉛必要量に達しますね。
と言っても、毎日カキフライ定食というわけにはいきませんし、なかには牡蠣が苦手な人もいるでしょう。

そこで手軽に食べられる食材を探してみると、アーモンドが目につきました。
アーモンドは100グラムあたり4ミリグラムの亜鉛を含有していますから、たった300グラムで必要な亜鉛を摂取できます。
そう、アーモンドならたった300グラム・・・

賢明な人ならもう気づいているかと思いますが、アーモンド300グラムといったら相当な量です。
アーモンド1粒あたり1グラム程度ですから、1日に300粒も食べなくてはいけません。
そんなに大量のアーモンドを食べていたら、充分な亜鉛が摂取できる代わりに他の不具合が身体に表れそうですね。

他の栄養素についても同様です。
食材から摂取するだけでは不足するものもあれば、加熱などの調理方法のせいで身体へ充分に吸収されないこともあります。
つまり、食事だけで身体に充分な栄養素を補給できるとは限らないわけですね。
そこで、栄養素をカバーできるサプリの出番になります。

■育毛に特化したサプリもある

サプリと聞いて連想するのは、現代人が不足しているビタミンを補うものです。
マルチビタミンなどのサプリなら各種ビタミンをバランスよく配合していて身体のケアに貢献してくれます。
また、ミネラルやカルシウムなど成長補強に使われるサプリもあります。
その他にも話題のビール酵母を含んだものや美容成分として注目されているイソフラボン含有タイプも人気です。

では、サプリなら何でも良いかというとそうではありません。
育毛をサポートできるサプリを選ぶことで、より効果を高めることに繋がります。
例えば、育毛効果が高いと言われているノコギリヤシや亜鉛酵母を含んだサプリなら育毛剤との相乗効果が期待できますし、日常生活では摂取しにくい栄養素もカバーできて一石二鳥ですね。

このように育毛サプリは「普段の食生活ではちょっと不安・・・」「育毛に役立つ栄養素を摂取したい!」というシーンで役立ちます。
絶対に必要なキーアイテムではないものの、育毛ライフのちょい足しアイテムには最適です。
毎日飲むだけの手軽さで、日常生活に負担なく取り入れられることもポイントですよ。

その他の記事