毎日の食事改善で育毛をサポート!

生活習慣を変えるキッカケとして、食生活から着手する人が多いかと思います。
しかし、管理人もそうでしたが、なかなか上手くいかないのです。
上手くいかない理由は、ズバリ「食事だけを変えてもダメ」の一言に尽きますね。

というのも、食事だけを健康的にしたとしても、他の生活習慣が足を引っ張っていては意味がありません。
例えば、正しい食生活でも夜更かしをしていたら、せっかくの努力が水の泡です。
生活の流れ全体を矯正できる食生活改善に努めてこそ、育毛に適した生活環境が整えられると言えるでしょう。

第一に気をつけたい点としては、健全な睡眠をサポートできる食生活です。
髪の毛を育てるためには適切な睡眠が不可欠と言われています。
特に髪の毛が育つ22時〜翌2時の睡眠は大切で、この時間はきっちり寝ておける生活リズムにしておきたいものです。

さて、ここで睡眠と食事との関連ですが、食べてすぐ寝るのでは身体に良くありません。
つまり22〜23時くらいに眠るとしたら、逆算して20時くらいには食事を済ませておくのが理想です。
仕事や帰宅時間の関係があるので、なかなか理想どおりに食事を済ませるのは難しいかもしれませんが、なるべく早く家に帰って食事を済ませる習慣を作りましょう。

さらに晩酌する習慣がある人は注意が必要です。
アルコールは脳内の興奮物質を分泌させ、正しい睡眠の妨げになってしまいます。
酔うと眠くなるため寝酒する習慣の人もいるかと思いますが、酔った勢いで眠っても身体は充分に休まりません。
睡眠による身体のケアは生命維持に重要な器官から優先して行われますから、身体が充分に休まっていない状態では髪の毛の成長まで睡眠の恩恵が得られないのです。
お酒を断つほど節制する必要はありませんが、度を過ぎた深酒や就寝前の飲酒は控えるようにしましょう。

正しい生活と食事のリズムが身についたら、次は食事内容にも気を配るべきです。
せっかく正しい食事時間を守っていても、身体に良くない食事のままでは効果が半減してしまいます。

■理想的な栄養バランスを考える!

食事は空腹を満たすだけではなく、健全な身体を保つことに欠かせません。
当たり前のことなのですが、忙しい毎日だと忘れがちなことです。
特にひとり暮らしだと、栄養バランスを考えずに「とりあえず食べるだけ」という人が多いと思います。

しかし、適当な食事で済ませてしまうのは、髪の毛の成長を妨げてしまいます。
栄養バランスが偏ってしまうと、髪の毛に必要な栄養素も不足してしまうからです。
ミネラルやビタミンがしっかり補給できる野菜多めのメニューを中心にして、味付けの薄いローカロリー食でまとめると理想的な食事になりますね。

しかし、どれだけ理想的な食事をしてもグングン髪の毛が生えるわけでもないのが悩ましいところ。
あまりにも効果が出なければ、食生活を改善しても悪あがきにしか感じないかもしれません。

かと言ってヤケっぱちになって暴飲暴食してしまうのは絶対にNGです。
日ごろの食生活を改善して得られた効果は、少しずつ毛根や髪の毛の成長をサポートしてくれます。

外食やコンビニに慣れた人だと最初は栄養バランス重視の食事が物足りなく感じるかもしれませんが、髪の毛のためにもガマンして続けてみるべきですよ!

その他の記事