育毛成分を完全網羅!薄毛に効く成分はコレだ!

育毛剤のラベルを眺めてみると、見慣れないカタカタやローマ字表記ばかりです。
正直言って、どの成分がどんな働きをしているのかさっぱり分かりません。

むしろ、「本当に育毛効果のある配合成分なの?」と疑心暗鬼になってしまうほどです。

管理人は医薬品の知識は皆無ですので、育毛剤のラベルを見てもどんな効果があるのか全く理解できませんでした。
「いろいろ入ってるし、どれかは髪の毛に効くんだろう」くらいに考えていました。

しかし、様々な育毛剤を使いながら比較しているうちに、配合成分に関する知識も自然に身についてきました。
自分が使っている育毛剤の配合成分を見ているうちに、どんな働きがあるのか気になって調べるようになったからです。

さすがにプロというほど詳しくはありませんが、育毛剤に配合されている成分について簡単に解説してみます。
必ずしも必要な知識ではありませんが、配合成分について知っておけば育毛剤の比較には役立ちますよ。

カルプロニウム塩化物

円形脱毛症などの保険診療で処方される薬剤に含まれています。毛細血管を開いて頭皮の血行を促進することで育毛効果を高めます。

アデノシン

毛乳頭細胞に働きかけて発毛促進因子(FGF-7)を増やします。すでに生えている髪の毛の成長も促します。

t-フラバノン

男性型脱毛症の原因のひとつであるTGF-βの作用を抑制します。

セファランチン

毛器官の細胞増殖を促進します。抗炎症作用もあります。

6-ベンジルアミノプリン

毛乳頭から発信される発毛促進シグナルを増幅する効果があります。毛母細胞の活性化にも役立ちます。

センブリエキス

生薬の効果で頭皮の血流を促進します。毛母細胞へ発毛に必要な栄養を与えてくれます。

ナイアシンアミド

細胞の物質代謝に関係するビタミンです。頭皮の生まれ変わりや毛母細胞の活性化を促します。

グリチルリチン酸2k

男性型脱毛症の原因となる5αリダクターゼの働きを抑制します。

ジフェンヒドラミンHCI

抗炎症作用で頭皮環境を正常に保ちます。ヘアサイクルの正常化にも役立ちます。

代表的な育毛成分だけ抜き出してみました。
育毛剤によっては類似した成分が複合していることがあります。

配合成分が多いほどいいとは限りませんが、髪に効く成分ならいくら入っていても構わないというのが本音ですね(笑)

特に生薬由来のエキスは天然成分で肌に刺激が少ないうえに、頭皮の血流を活性化してくれるありがたい成分です。
有名なのはセンブリエキスですが、ニンジンエキスやオウゴンエキスなども育毛に効果が高いと言われています。

この他の各育毛剤メーカーが開発した独自成分については、それぞれの育毛剤ページで解説します。

育毛剤の裏ラベルを眺めながら、育毛効果を比較できるようになれば薄毛対策は極めたも同然です。
育毛成分の知識を深めて、育毛剤選びをスムーズに進めましょう!

その他の記事